[あの世に行って]ラザロ・エフェクト ネタバレ 感想[パワーアップ]

ラザロ・エフェクト [Blu-ray]

あらすじ

寿司の名店「すきやばし次郎」を追ったドキュメンタリー「二郎は鮨の夢を見る」のデビッド・ゲルブ監督による「死者のよみがえり」を描いたホラー映画。フランクとその婚約者であるゾーイによる研究者グループは、医療の発展につながると信じ、死者をよみがえらせることが可能となる「ラザロ血清」の研究に勤しんでいた。実験の最中にゾーイが事故で感電死するが、フランクはゾーイの死体にラザロ血清を投与し、ゾーイを蘇生させることに成功する。しかし、「死」という地獄から蘇生したゾーイの身体にさまざまな異変が起こる。フランク役に「バッド・マイロ!」の製作にも携わるマーク・デュプラス。ゾーイ役を「her 世界でひとつの彼女」のオリビア・ワイルド。「パラノーマル・アクティビティ」「インシディアス」などを手がけたジェイソン・ブラムが製作を担当。(映画.comより)

予告

ゆでたま
ただのオカルトホラーだった・・・
のりたま
ん?オカルトホラーはだめなの?
ゆでたま
うーん、だめってわけではないけど幽霊とかって好みではないんだよね~
のりたま
でも予告は観てたんでしょ?
ゆでたま
予告を観てサイエンスホラーだと勘違いしちゃったんだよ・・・
のりたま
そりゃあんたが悪いじゃないの。というかサイエンスホラーって何?
ゆでたま
まあ、そうなんだけどね。サイエンスホラーってのは現実にありそうでないような科学の力でモンスターが生まれたり人間がおかしくなっていく系統の話のことだね。
のりたま
どのみち現実でありえないんじゃオカルトホラーとそう変わらないんじゃないの?
ゆでたま
ばっかもーん!どんなに超理論だろうと、「科学の力でこんなのが生まれました!」っていう前振りがあってこそ燃えるんじゃないか。
のりたま
どっちも同じようなもんだと思うんだけど・・・
ゆでたま
はぁ・・・これだからにわかってのは困るんだよ
のりたま
なんのにわかよ!

60点

AKIRAとかルーシーっぽいなにか

ということで久しぶりにのりたまと映画を観ました。

この映画、ケビン・ベーコンの「フラットライナーズ 」のような映画かな~って思ってたら完全にオカルト全開の心霊ものでした。

いや、「フラットライナーズ 」も別にサイエンスホラーって言うよりは青春ものなんですけどね。

まあ、期待してたものとは違ったな~っていうのが否めないんですよ。

冒頭では科学っぽいことやってるけど何かどーにも設定が適当というか「え?もーちょい専門用語盛り沢山な説明とかないの?」ってがっくりしちゃったんですよね。

別に科学に詳しい訳じゃないけどそれっぽい説明入ると「何!?そうなのか!?」って思えてその世界に入り込めるじゃないですか。

そういったものがあんまりなかったんですよね。

スポンサードリンク

ザックリとストーリー紹介

・ある大学の地下で秘密裏に行われていた「死者蘇生実験」

・何度も失敗を繰り返したある日ついに犬の蘇生に成功、蘇生薬の名前をラザロ血清と名付ける

・だがメンバーの中に裏切り者がいて研究結果を大学側に奪われてしまう

・裏切りメンバーのエバは流石に申し訳ないと思ったのか研究所への潜入に手を貸す

・再度犬の死体で蘇生実験を行おうとするがハプニングが起きてゾーイが感電死してしまう

・婚約者であるフランクはゾーイをラザロ血清を使って蘇らせようとする、仲間も渋々協力する

・ラザロ血清でゾーイは生き返るが、別人のようになりサイコキネシスのような能力で仲間を惨殺し始める

・一人また一人とゾーイの餌食になっていきついにエバ一人になる

・エバは麻酔を使ってゾーイと戦い見事勝利!・・・したかに見えたがそれは幻覚で最終的にはゾーイにやられてしまう

・ゾーイが仲間にラザロ血清を投与するのを示唆してEND

超能力展開は悪くない

bb060ead4dc2a52b35213248f6553ea5

前半はホラー映画にありがちのかったる~い感じの喋りばかりで正直ダルいです。

こーいう映画はつかみが大事なんで科学的なお話とかスタイリッシュな映像で盛り上げて欲しいですよね~。

ただゾーイが生き返ってからはそこそこ面白かったです。

スポンサードリンク

生き返ったゾーイは「LUCY/ルーシー」とか「AKIRA 」のようなサイコキネシスみたいな力を身につけて仲間に襲いかかってきます(何で襲ってくんのかは下の方に書いてあります)

こういう展開は好物なんでワクワクしましたね~。

密かにゾーイに想いを寄せてるニコがロッカーでグシャグシャにされるシーンは「クロニクル 」っぽいカメラワークも相まってテンションあがります。

a15cd99b73e8f90ea7c66a2db6444683

(監視カメラ越しだと妙にドキドキする不思議)

ゾーイの罪が彼女を悪魔に変えた?

7b05b2d9936af4df53f1473fcb7513e2

(悪魔化=黒目になるというテンプレは何処から生まれたのだろう?)

ゾーイって生き返った後は別段普通の人間と変わりないんですよね。

まあ、ベガも真っ青なサイコパワーと人の思考を読めちゃう力というオマケはついてきているんですけどね。

ただ普通に生活してればスーパーヒーローにでもなって活躍できそうなものなのにゾーイはダークサイドに堕ちてしまいます。

 

劇中では細かい説明がないんで考察でしかないんですけど・・・

ゾーイは幼少期に火遊びでマンションを全焼させてしまい被害者を出してしまっています。

だからゾーイの死=地獄に落ちる=地獄から生き返ったから闇堕ちしていた。

って感じの図式になる・・・気がしないでもないです。

あれ?ってことは生前良い人なら天国に行けて生き返った後は天使のような能力と共に目覚めるのかな?

あ、でも死者蘇生とかいかにも神様がおこになりそうな事やってるから結局は全員地獄行きか。

まとめ

うーん、見終わった後に何も残らない映画だけどそれなりに楽しめてしまった。

そんな映画でしたね。

ところどころ光る所はあるんだけどそれぞれの設定を活かせてないように思えるんですよね。

ニコがゾーイに惚れてて後半何かあるんかな~って思ったら何もないし・・・

ゾーイの目的もよーわからんしね。

まあ、ゾーイ役の人とエバ役の人が可愛くて目の保養になったんでガッカリはしない映画でした!

ゆでたま&のりたまの鑑賞後トーク

ゆでたま
うーん、僕がゾーイのような能力を手にしたなら間違いなく別のことに使うんだけどね~。
のりたま
どうせ「超能力学園Z 」みたいな使い方するでしょ。
ゆでたま
いや、やらないね。知らん女の下着なんかには興味はないね。
のりたま
あぁ、あんたが興味あるのはその奥だもんね
ゆでたま
・・・。しかしゾーイの人の考えてることが脳みそに流れ込んでくるのは苦痛だなあ
のりたま
ごまかしたわね。そうね~、自分への悪口も聞こえちゃうもんね。あれ?そんな感じのラブコメなかったっけ? 
ゆでたま
メル・ギブソンの「ハート・オブ・ウーマン 」かな?
のりたま
それそれ!あれ好きなんだよね。メル・ギブソンが可愛くってしょうがない。
ゆでたま
あぁ、いい映画だよね。メル・ギブソンのとぼけた演技って男の僕でも惹きつけられるよ。
のりたま
ダンディなのに可愛さがあるってズルいわ。
ゆでたま
うむ、だが関係ない方に話が進んでるから今日はこの辺で終わろうかね。
のりたま
そうだね、それでは「ゆでたまのりたまの映画愛」をここまで読んでいただきありがとうございました!
ゆでたま
ございました!

 

話の内容とか細かいことは漫画で補完!

厨二全開なお話とスタイリッシュな映像に独特な音楽と世界観が素敵。

殿堂入りするくらい好きな作品。

男の子同士の友情がたまらない。

のりたまは面白かったらしいけど・・・

僕はあまり楽しめなかった作品。

高校生くらいの頃までは本気でこの能力に憧れてました。

僕にとってメル・ギブソンは学生時代のヒーローです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ