[夜の独り歩き]アレックス 映画 ネタバレ[ダメ、絶対]

アレックス プレミアム版 [DVD]

あらすじ

パーティからの帰り道で、若い女性アレックスがレイプされる。それを知った彼女の婚約者はその復讐をしようと犯人を探し、彼女の元恋人はそんな彼を落ち着かせようと彼に同行する。監督は「カルネ」「カノン」のギャスパー・ノエ。「マレーナ」のモニカ・ベルッチと「ジェヴォーダンの獣」のバンサン・カッセルが共演。音楽はDAFT PUNKのトマ・バンガルテルが担当。(映画.comより)

予告

 

80点

一寸先は崖

「アレックス」は独特な映像とカメラワークでオリジナル路線をひた走る監督ギャスパー・ノエの作品です。

衝撃の9分間もさることながら、消化器でのスプラッター映画顔負けの強烈なゴアシーンも中々トラウマもんです。

この映画は逆再生なんですけど時系列順になったバージョンもあるんですよね。

映像が幸せに向かっていくぶん、逆再生の方が破壊力はアップしてる気がします。。。

スポンサードリンク

ザックリとストーリー紹介

※この映画は逆再生映画ですが、ここでは時系列順に紹介します。

・アレックスとその婚約者のマルキュスはちょっとしたことでケンカになり深夜の街をアレックス1人で返してしまう

・深夜の地下道を歩くアレックスに1人の男が絡んでくる

・男はアレックスにこの上ない屈辱的な暴行を働いた上、顔を原型をトドメないほどに殴ってその場を去る

・自体を知ったマルキュスは怒りに駆られアレックスに暴行を働いた男を探しはじめる

・マルキュスは犯人の名前がテニアでゲイバーにいる情報を知り、友人のピエールと共にゲイバーに行く

・片っ端からケンカを売って回るマルキュスにテニアと名乗る男が登場しマルキュスの腕をへし折る

・マルキュスをやられた事にキレたピエールがテニアと名乗る男を消化器で顔の原型がなくなる

・しかしその男はテニアではなく、本物のテニアはすぐ近くでニヤついた顔をしながら静観していたのだった・・・END

吐き気を催す邪悪な行為

bc203ce42a04923dd185804384ecd857

この映画の見所は何と言ってもモニカ・ベルッチが体当たりで演じたあのシーン。

観たものの感情を揺さぶる凶悪的な映像はトラウマもんでしたね。

フィクションなのがわかってても嫌悪感を感じてしまいます・・・(‘A`)

トガニでもこういうシーンあるけど、強者が弱者を一方的にいたぶるのは本当に心に来ますね。。。

特に腕力の弱い女子供を欲望のはけ口にしたシーンは観た後はしばらくゲンナリしちゃいます。

スポンサードリンク

あ、ちなみに男のあそこが普通に出てくるけどCGらしい。

「LOVE 3D」の飛び出す○○○もそうだけどギャスパー・ノエ監督の最新技術の使い方には色んな意味で感服します。

選択と運命

54f2fd288d57da4ae5e9e98b3de45204

(サラ・コナーが全力で否定しそうなセリフですよね)

アレックスがあんな格好で1人で地下道なんか通らなければ・・・

しょーもないケンカをしなければ・・・

相手をよく確認して復讐をすれば・・・

どれも感情的になったが故に最悪の結末を招いてるんですよね。

僕もたまに変な所でスイッチ入っちゃうので気をつけたいな~と思います。

・・・ってそんなお利口さんになれるかーヽ(`Д´#)ノ!

人は生きてりゃ怒るし泣くことだってある、時には理に適わない行動にもでちゃう。

でもだからこそ・・・刺激があるからこそ人生は楽しい!とも思うんです。

確かに危険を回避する能力は磨くべきかもしれない。

でもだからといって胸元全開のドレスは着るなというのか?

自分の大事な人が尊厳を踏みにじられても報復はするなというのか?

平穏無事に生きたいならやめておけと人は言うんでしょうけど、冒険のない人生をツマラナイと思うことは決して悪いことではないです。

そりゃアレックスがあんな格好で人気のないところに行ったのは明らかに自殺行為だったかもしれないですよ。

でもね誰にだって若い頃には危うい行動を1回や2回くらいしたことあるはずでしょう?

よーく思い出してみれば、一歩間違えれば大惨事になった経験って絶対誰にでもあるはず。

それで痛い目見てないのはただ「運が良かっただけ」です。

ただたまたまサイコパスに襲われなかったという話なんですよね。

まとめ

後味最悪の映画だけど、観た後に色々考えさせられる映画でもあります。

友達と観れば映画の後のトークが色々と白熱すること待ったなしです。

ただ女性が観たら本気で男性恐怖症になったり、男が嫌いになりかねないですけどね。

 

アレックスの格好が格好だけに色々と文句を言いたくなる人もいるだろうけど、アレ別に普通のOLみたいな格好してても襲われた可能性ありますよね。

こういうことってアレックス達が特別なミスをしたわけではなく皆に起こりうる事なんですよね。

皆正しい道を歩こうとするけれどそれが正しいかなんて歩いたあとにしかわからない。

極端に危険を避けていけば刺激のない代わりに安らかな人生を生きれる可能性が高まるし、ちょっとした冒険をすれば危険に遭遇する可能性は高まるけど色んな楽しみが待ってます。

ようはバランスと自分の気持ち次第なんだなってことですね。

でも・・・こういう目にいざ遭遇したらきっとこんな簡単には割り切れないでしょうけど。。。

人生って難しい。

 

選択と運命ということで連想した映画、実話ベースです。

これまた些細な事で人生のどん底を味わうことに・・・

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ