芸能人吹き替えは許せる?許せない?

皆さんは映画は字幕派ですか?吹き替え派ですか?

僕はどっちも好きで必ず吹き替えと字幕の両方を観ていました。

字幕で俳優さんの生の声を聞いて楽しみ、吹き替えでプロの声優さんの演技と日本語ならではのセリフ回しを楽しむ。

同じ映画を二度も違った角度から楽しめちゃう

なんて素晴らしいじゃないですか。

でも今は違います。

字幕以外は殆ど観なくなりました(例外あり)

それはなぜかって?

言うまでもなく芸能人吹き替えという悪しき風習風習のせいです。

スポンサードリンク

大作が出る度にビクビクする

僕はアニメの「X-MEN」の時からのマーベルファンで下のアニメはテレビのを録画して何度も観てました。

アニメーションは古臭さを感じるかもしれないけどプロの声優による素晴らしい吹き替えで世界観にどっぷり浸かることができました。

 

そして大人になってからは映画「アイアンマン」で度肝を抜かれ、エンドロール後の「アベンジャーズ 」を匂わせる内容には期待感と幸福感で胸が高鳴りっぱなしでした。

そして時を経て2012年・・・ついに「アベンジャーズ 」が劇場公開。

だけど僕は喜び切れませんでした。

なぜなら吹き替えに芸能人が襲来する可能性があるから・・・

それまでにも芸能人吹き替えによる被害は多数あったので正直不安でした。

ただ期待はあったんですよね。

アベンジャーズ 」は大丈夫だろうと・・・

今は思えばどうして大丈夫だと思った?って話ですけどね。

そんで実際に吹き替えの情報が入ってきてやはり絶望することになる。

「米倉涼子、竹中直人、雨上がりの宮迫がメインキャストを吹き替えることが決定」

僕の中の「二度楽しめる映画」はこの時完全に崩壊しました。

それからは大作が出る度に芸能人が吹き替えに起用されないかと恐怖に晒されています。

まあ、最近は大作=ほぼ芸能人の誰かが吹き替えを担当するからもう諦めてますけどね(怒)

上手ければいいってもんではない

芸能人吹き替えの話題では必ずこういった意見が出ます。

「上手ければいいじゃないか」

と。

そりゃ上手くて合ってればその映画では良いでしょう。

でもね・・・はなっから勘違いしてることがあるんですよ。

それは上手くて当たり前だということ。

そして僕はお金を払って芸能人の声を聞きたいのではなくていいものが観たいのです。

だから吹き替えがひでぇ・・・なんてリスクは少しでも減らしたいワケじゃないですか。

それがプロの声優なら万が一下手でも「編集の人の人選が悪かったな」で諦めきれるけど、ど素人の芸能人なんか使われて失敗されたら腹がたつに決まってるんですよ。

だって最初からそんな余計なことしなきゃ良いんだからね。

プロの声優と芸能人、どちらが失敗する確率が高いかなんて語るまでもないでしょう。

そもそも吹き替えは字幕にはないオリジナリティがあってそれを期待してるのであって、「芸能人の誰々が声優に初挑戦!」なんてものには微塵も興味が無いんですよ。

吹き替えが上手い芸能人がいたとしてもそれは結果論でしかない

大体ね、「芸能人の誰々は結構上手かったよ?」なんてのがもう駄目、駄目駄目です。

そんなものはヤンキーがたまに掃除したから必要以上に褒められてしまうアレみたいなものなんですよ。

例えば、今でこそ定着した「トイ・ストーリー 」の吹き替えの所ジョージと唐沢寿明。

この2人の吹き替えは合ってるし上手いとよく言わていますし、僕とのりたまも吹き替え版と字幕版両方観て凄く楽してめました。

でももしもですよ。

もしこの2人が初期からプロの声優だったらもっと「合ってて上手かった」可能性があったんじゃないんですかね?

映画ってのは一度吹き替えが決まってしまうともう二度と変わることはありません。

せいぜい地上波に来るときに撮り直しがあるかも・・・ってくらいです。

まあ、大作はないんでしょうけど。

それに芸能人吹き替えをわざわざ声優の吹き替えにしてくれるわけないしね。

劇場での吹き替えだけならまだギリギリ許せた

僕は昔ビデオやDVDを良く集めてました。

好きな作品をいつでも観れるっていうのもそうだし、コレクション魂的なものもありますね。

でも昨今のDVDやブルーレイは買う気になれません。

だってDVDにすら芸能人吹き替えがでしゃばってくるのですから。

芸能人を起用しなくてはいけない大人の事情はわからないでもないです。

だから劇場公開の吹き替えはこのさい諦めよう、芸能人でもいい。

でもせめてソフト化する際には新規でプロの声優吹き替えも導入してくれないかな?(一応やってくれてるやつもある)

そんなにコストのかかることかな?

そんなに吹替ファンって少ないのかな?

今楽しめる吹き替え映画

もう大作はほぼ絶望的です。

大作の二本に一本くらいは芸能人吹き替えが絡むし、ディズニーとかピクサーのCG映画系はほぼ全滅です(吹き替えが比較的マシではあるけど)

そうなると必然的にB級映画などの吹き替えを楽しむしかないんです。

あとはあまりにも声が定着してしまってる声優とかの映画でしょうかね。

シュワ、スタローン、ジャッキーなど昔から担当声優がいる場合は、まず変えられることはないでしょう。

ただ彼らの映画の脇役とかヒロインに芸能人吹き替えが滑り込んでくる可能性はあるんですけどね・・

芸能人吹き替えの被害者達

数が多すぎるんで記憶にこびりついちゃったのだけ貼っておきますね。

エグザイルの被害にあいました。

好きでも嫌いでもなかったエグザイルに一気にヘイトが炸裂した作品。

AKBの麻里子様の被害にあいました。

酷いって次元ではないです。

公開当初に吹き替えがまともなんて言われてたので余計にカチンと来た作品。

吹き替えでも観たけど全然良くない。

主要人物がほぼ全員芸能人吹き替え。

恐竜に食われてしまえ。

語ることはあるまい。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ