ストリートファイター 暗殺拳 ネタバレ 感想

ストリートファイター 暗殺拳 コンプリートエディション [DVD]

あらすじ

カプコンの人気格闘ゲーム「ストリートファイター」を実写化した作品。同ゲームの大ファンを自認するイギリス人俳優のジョーイ・アンサーが、過去に製作された実写版映画よりも、原作ゲームにさらに忠実な世界観を目指して手がけた作品で、インターネットで全13話のエピソードを公開。日本ではそれらを1本にまとめたものが、映画館で限定上映。キャストには尚玄、玄里、小家山晃、伊川東吾、ハル・ヤマノウチら日本人俳優も多数名を連ねている。人里離れた道場で、日々格闘術の修行に励むリュウとケンは、いつまでたっても「波動」の力を学ぶことができず、苛立っていた。師匠である剛拳は、そんな2人に力の使い方を伝授することを決意し、かつての自分の師・轟鉄の道場に2人を連れていく。(映画.comより)

予告

 

 

70点

迸るほどの原作愛を感じた

ストリートファイターの実写と聞くと僕は真っ先にヴァンダムのこれを思い出すんですよね。

色々とネタに走ってるけど結構好きな作品です。

原作愛のカケラも感じないけどラストの大集合写真なんて「こいつら楽しそうだな~」って笑って許せちゃいますね。

そして今回の実写はヴァンダムのものとは正反対で大真面目に作ってます。

大真面目に作りすぎたのかなんとこの映画二時間半もあるんです。

スポンサードリンク

無理なく原作を実写にできてる

格闘ゲームって波動拳みたいなファンタジックな飛び道具があったり重力完全無視な必殺技があったりするじゃない?

そういったものって映像化するとチープになったりして何だかムードが無くなってしまうもの・・・

でもこの映画では波動拳のモーションからCGまでわりとよく出来ていて無理なく入り込める。

他にも竜巻旋風脚や昇竜拳みたいな必殺技も無理なく形にしてるのでアクション映画としても成立してるしね。

原作愛を感じるビジュアルとストーリー

全体的にビジュアルは原作にかなり忠実。

豪鬼のビジュアルとかは顔の表情や道着の細かい所まで完璧に再現してて関心しましたね。

特にケンはほぼゲームのキャラをそのまま取り出してきたかのようなビジュアルですよ。

ストゼロの頃のような長い金髪にいい具合にパンプアップしてる筋肉が迫力あってよかった。

まあその分リュウと剛拳が微妙に感じちゃったけどね(圧倒的にバルクが足りん!)

これでさくらあたりでも出してたらもっと濃い層にも人気出たと思うんだがなあ。

時系列的に無理かもしれないけどね。

ストーリーも「殺意の波動」に焦点をあてていて、原作のあらゆる設定を映像するかの勢いで豪鬼や剛拳たちの関係を描いている。

瞬獄殺の誕生秘話やリュウが殺意の波動に取り込まれそうだったりケンが大昇竜(火が出るやつね)を会得したりする所まで余すこと魅せてくれているのだから凄い。

他にも細かいところを言えばリュウのハチマキのくだりがちゃんとあったり、この人達本当に原作好きなんだな~ってのが分かる。

原作へのこだわりとドラマ部分はいいが・・・

原作ファンとしては手放しで100点を上げたくなる映画だけど悪い所も結構目につく。

まずいくらなんでも長過ぎるってことよ。

ロード・オブ・ザ・リングじゃあるまいし流石に二時間半もの長丁場はどうかと思う。

目の保養になる可愛い女の子は出てこないし骨休みになるギャグシーンもない(一応ファミコンしてるシーンは笑うところなのか・・・な?)

基本的にむさ苦しいおっさんどものしかめっ面を観続けることになるからすご~くダレる。

あと日本語と英語が交互に繰り出されるのも観てて疲れた・・・(‘A`)

何か海外で武者修行するために英語の修行もついでにこなしているのらしいのだけど・・・それは映画内の設定ですましてくれい。

観てる方としてはどっちかで固定して欲しかった。

ラストがちょっと呆気無い

最後はいわゆる「俺達の戦いはこれからだ!」エンドなわけなんだけど何とも味気ない。

もっとこれから出会う強敵の陰を出すとか何かしら期待感を持たせて欲しかった。

もしくは5年後の成長した二人の姿を見せるとかね。

いくらなんでも相手が豪鬼だけってのは寂しすぎる。

まとめ

ケンのビジュアルの素晴らしさや原作ストーリーの再現度の高さはお見事の一言です。

また豪鬼はこうやって生まれたんですよ~とか各種必殺技はこうして誕生したんですよ~ってのを事細かに知ることが出来ます。

原作への興味があるのなら観ても損はないでしょう。

個人的にはリュウにも~少しゴツさが欲しかったり、さくらじゃなくてもいいからもう一人くらいは原作キャラを出して欲しかったんですけどね。

爆死しがちな原作ものの中ではよく出来てる方なので是非続編に期待したいですね!

 

スト2繋がりということでPS4でスト5が出るので格闘ゲームから離れてた人はまた触れてみても良いんじゃないでしょうか?

基本的にやり込まないなら難しいシステムも少なく触りやすいと思いますよ♪

ちなみに僕はスト4シリーズ(AEまで)ではPP5000いくくらいまではやりこんだけど最近はめっきりアケステが埃被ってます(^^;)

スト5はやる気があればやろうかなと思うけど一度始めちゃうとハマりすぎてのりたまに怒られちゃうんですよねw

発売日は2月18日です!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ