ダークナイト三部作 感想 

【Amazon.co.jp限定】ダークナイト トリロジー スペシャル・バリューパック (4枚組) [Blu-ray]

クリストファーノーランの評価がうなぎのぼりに上がってクリスチャンベールの体重増減芸を世に知らしめる事となった三作品。

 

一作目ビギンズ

80点

バットマンというコンテンツ自体がそこまで好きじゃなかった僕の評価をガラッと変えてしまうことになった作品。

確かこの映画を見た頃ってちょうどあのデアデビルをみた時期と近かったせいもあってヒーローものはまだガッカリに仕上がるイメージがあったので

ビギンズは相当衝撃を受けた。

元々バットマンって金に物を言わせてハイテクで戦うっていうスタンスがあまり好きでなく、しかも不殺ってアナタ戦車みたいなもん乗りまわしたり、強化アーマー着て全力グーパンしたりで、どっかの不殺といいながら逆刃刀とかいう鉄の棒で人の頭をボコスカ殴る侍と変わらないですやんと思ってまして。(あんまり突っ込んじゃいけないとは分かっててもつい突っ込んじゃう)

だけどビギンズは既存のヒーローものとは違い、バットマンになるまでの経緯をキッチリ掘り下げ、一歩間違ったら変態コスプレ野郎になりかねないバットスーツを着るにいたるまで説得力を持たせてくる。

さらに超豪華な面子を適材適所に使い分けたノーラン監督は悔しいけど「天才」としか思えなかった。

残念なポイントといえばバットマンのオリジンということで多少バットマンになるまでもたつくとかって部分はあるけど、それもサスペンス要素も中々あるのでそこまで気にならない。

 

二作目ダークナイト

100点

いわずと知れた超人気作となったダークナイト。

当然この功績はヒース・レジャーによるものだというのに異論がある人は少ないはず。

今までのお茶目で憎めないジョーカーを知っている人も知らない人も、ヒースのジョーカーのカリスマ性にドップリやられた事だろう。

えぇ、当然僕も完全にノックアウトされました。

いや、あんなビジュアルであんな演技されて惚れるなと言うほうが無理無理。

のっけから飄々としつつも確固たる信念をもったジョーカーの異常性をみせ、その圧倒的なまでの悪のカリスマ力は男女問わず問答無用の憧れを抱かせる。

もはやその魅力は様々なところで語りつくされてるので今更語る必要もない。

 

三作目ライジング

70点

この点数は完全に二作目に影響されているといわざるをえない。

だってあんなスゲー二作目見せ付けられちゃ今回のにはどうしても文句をつけたくなってしまう。

トム・ハーディの職人的な役作りや演技に文句はないんです。

でもどうしても脚本が気になってしまった。

あれだけ知力と戦闘力を兼ね備えたベインが最後あんなアッサリやられるのは納得いかないしそもそも全体的に肉弾戦の迫力がなさ過ぎる。

これは1作目から微妙だなーって言うのはあったんですけどね。

まあでもキッチリ最後は気持ちよく終わってるし、かっこよすぎるバイクとアン・ハサウェイのキャットウーマンは素晴らしかった。

ぶっちゃけキャットウーマンのビジュアルとバイクだけで全部許せちゃう(ダメな大人)

スポンサードリンク

2 Responses to “ダークナイト三部作 感想 ”

  1. シンジン より:

    こんばんは。互いを想い合っている男女のうめき声とラブシーンを観ると興奮する社会人=オタクです!!!

    「バットマンビギンズ」は小学生の時から吹替え版ビデオで何度も観ていたので「ダークナイト」も観たかったですが、レイチェル役の役者さんが変わってしまったのが納得いかなくて観ないようにしてきました。

    でも「ダークナイトライジング」がきっかけで「ダークナイト」のDVDを視聴したら大好きな作品になってしまいました(笑)

    「ダークナイト」は「ダークナイト三部作」関係なく大好きな作品になりましたがその代償に(日本の変身ヒーローたちの生き方を受け入れていいのだろうか?)と悩むようになりました。しかし「ダークナイトライジング」を観に行ったのがきっかけで(これからも日本の変身ヒーロー物を観続けよう。)と思うようになりました。

    「ライジング」で「ビギンズ」の回想シーンが流れる場面は(これで本当にノーラン版のバットマンが終わるんだな。)と感動しました(しんみり)

    • ゆでたま より:

      シンジンさん、こんばんは!
      ダークナイトシリーズ面白いですよね~。
      賛否両論なライジングも僕は結構好きだったりします!
      ヒーローってようは結局自警団でしかなくて私刑を行ってますからね。
      まあ、そう言った部分をリアルに考えちゃうと古き良きヒーロー物の勧善懲悪がなりたたないんですけどね(^^;)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ