キングスマン ネタバレ感想

KINGSMAN / キングスマン(初回限定版) [Blu-ray]

90点

予告

全てが好物でした

元々スパイ系の映画ってそんなに好きではなかったので全然期待せず見たんですけど、これが久々の超大当たりって感じな映画でした。あまりにも面白かったんで007シリーズもまとめて観ようかしらなんて思うくらいです。(全くベクトルの違う映画)

ピシっときこなしたスーツで適度に汚い言葉を使いクールに敵をなぎ倒す!このシチュエーションで燃えなかったらもう男の子失格だと思うんですよ。

コリン・ファースがかっこよかった

完璧に着こなしたスーツと容赦のないスタイリッシュなアクションを中年のおじ様がこなす姿は30を超えた僕には将来こうなりたいという欲求と憧れを抱かせるには十分すぎました。

特に教会での長回しはオールドボーイとはまた違った迫力と勢いがあってここのアクションはアドレナリンドッバドバでますね。

ちなみにコリン・ファースはアクションをこなすためにハリウッド定番の筋肉をガンガン大きくするトレーニングではなく素早く動けるように体全体を鍛えるトレーニングをしたそうな。インナーマッスルをメインに鍛えたのかな?

タロン・エガートンがハマリ役だった

スーツ姿もジャージ姿も普段着もメガネまで華麗に着こなす甘いマスクをした超新星。いやー、序盤でこそあまりみたことない顔だな~くらいにしか思わなかったけど、後半のスーツを着た姿とかメガネは男の俺でもうぬぬ、認めざるをえまい・・・(何故か上から目線)と思うほどキマッてましたね。何気なく鍛え抜かれた体を披露してるのもポイント高し!

ソフィア・ブテラが美しかっこよかった

両足が武器兼義足というイカした設定のソフィア・ブテラは元々の特技のダンスを存分に生かした戦闘スタイルは見てて惚れ惚れとするほど綺麗でした。出番が少ないのがちょっと残念でしたねー。ちなみに足に刃物と序盤のキングスマンが頭から真っ二つにパッカーンとされるのをみて某泣くと強くなる漫画を連想したのだがどうだろう?

そして極めつけは終盤の「威風堂々」。僕とノリタマはカラフルなキノコ雲と音楽に大爆笑だったんですけど人によっては人格を疑われかねないので一緒に見る人は選びましょう。それにしても音楽にのせて笑わせてくる系には本当に弱いです。

あとラストの皇女のくだりは笑えたしエグジーも男よのうと思ったけど、あれって本国から怒られないの?とも思ったり。

文句なしに面白かったけど残念なとこというかちょっとだけ気になった部分もあって、犬の相棒を育てたはいいがその後全く登場しないのはちょっと寂しいなと思ったしそもそも最後のあの試練って撃てるのが正解とあまり思えないんですよね。

あとろくな戦闘トレーニングもなくいきなり一線級で戦えるのはどうかなーってのも気にはなったけど、まあ元々素質があるってことで納得いかなくもないんですけどね。

気になるといってもどれも本当にほんのちょっぴりなんで全体から見ればそんなのミジンコレベルのものでして、映画自体は2が今から楽しみになるくらい面白かったですよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ