カリフォルニア・ダウン ネタバレ感想

カリフォルニア・ダウン ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]

65点

予告

ロック様見れるだけで幸せです

いつもの大暴れするロック様はちょっとなりを潜めていて、今回のロック様はプロのレスキュー隊員だから流石に筋肉で全て解決!ウォォォ!みたいなのはあまりなかったですね。

でも災害の映像は想像以上に迫力がありましたね。地震や津波が容赦なく襲いこれでもかってくらい街を破壊していき人を容赦なく飲み込んでいきます。

ちょっと容赦なさ過ぎて日本に住んでる身としてはエンタメと割り切ってみるにはまだ少し時間がかかってしまうかなあと思ってしまった・・・

映画の話に戻るとロック様の奥さんは再婚してるんだけどその相手がファンタスティックフォー(リプート前)のリード・リチャーズなのが何となくクスッてきました。お前なら逃げる必要ないやろって意味もなく突っ込んだり。

全体的には崩壊していく街を家族を連れて脱出だ!ってシンプルな話なんでストーリー部分はそんな突っ込む事もなくてですね。しいて言えばロック様の嫁さんがランボー並にタフだったのが印象的だった。あとはロック様が主役なせいか安心しすぎて映画が見れるのでハラハラドキドキ感は薄かったですね。ちょっとストーリーが安直過ぎるのも問題かもしれない。だから映像面とロック様の筋肉以外褒めるところがあまりないんですよね。かといってつまらないこともないんだけどちょっと物足りなかったですね。

ということで以下気になった部分を少し書いてみます。

まずロック様はレスキュー隊員のはずなんだけど勝手にヘリを使って家族を助けにいったりしていいのかなーって思いましたね。いくら家族の為とはいえ職業柄仕事を放り投げてあんな行動に出ていいのかなと思ってしまって・・・もちろん自分の家族の危機に駆けつけたいって気持ちはだれだってあるし当たり前の行動かもしれないけどちょっと見てる間ずっとその事を考えちゃいましたね。

あとはいくらなんでもご都合主義過ぎるくらいに家族がまとまっちゃてるかなー、ルード・リチャーズはそんな悪そうなやつに見えないしちょっとへたれなだけなんだからあんなに言わなくてもいいんじゃないかな。

まあ、でもロック様主演で気軽なジェットコースタームービーと思えば普通に楽しめるんで細かいとこはぽいぽいってことでおしまい。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ