ハムナプトラシリーズ まとめてレビュー

今回は大好きなハムナプトラシリーズをまとめて感想を書いていこうかなーと思います。

まずは初登場になる1作目だがストーリーよし!キャラクターよし!アクションよし!と見事に三拍子そろってました。いわゆるインディジョーンズみたいな遺跡探検アクションはハラハラドキドキさせられるかがキモなとこあると思うんですけど、ハムナプトラはテンポもいいし登場人物もみんなキャラがたってて感情移入もしやすい、当たり前の要素がキッチリ高品質で備わってて観る側が安心して映画の世界に入り込めます。

吹き替えも優秀で英語だとちょっと伝わりにくいジョークも吹き替えでは非常に分かりやすい笑いになるんです。初回は字幕で役者さんの演技を楽しみつつ二度目は吹き替えであのシーンはこういう意味合いなのかーとか色々楽しめたんだものです。それだけに最近の芸能人吹き替えのガッカリ感半端ないんですよね・・・

ともかく1作目は文句なしの100点満点のエンターテイメント作品でした。

二作目はリックとエヴリンに息子ができて家族愛的な要素もいれつつも基本は同じキャストで同じような展開になるのだが、全然退屈に感じない正等進化といえる内容でした。

こちらも文句なしの100点

そして問題の3作目、ヒロインは降板し息子は成長したこの3では2作に渡りラスボスを務めたイムホテップがいないので大丈夫かーと思ったけど全然大丈夫じゃなかった。今までの舞台であるエジプトを中国に移し主役をリックから子供に変えることで世代交代的なものをやろうとしたんだけろうけど、最後のほうの展開がまんま2作目と同じって・・・

主役とかヒロインが一度倒れて生き返るみたいな展開って一発技みたいなもんで間違っても連発するものじゃない、しかもそれをシリーズものでやられちゃなえること間違いなし。他にもラスボスがイムホテップほどインパクトないとかヒロインが劣化してるとか色々残念なところは多いんですよね。

一応アクション面やエンタメ的には悪くないとこもあるのでスマホでパズドラとかツムツムやりながら観る分には暇つぶしになるんじゃないかなって感じです。

ってことでこっちは50点くらいかな。

しっかしシリーズものって3作目はホント成功しないですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ