ターミネータージェニシス ネタバレ感想

ターミネーター:新起動/ジェニシス ブルーレイ+DVDセット(2枚組) [Blu-ray]

70点

予告

シュワ再起動

これは期待をしすぎたのが原因かもしれないがあまりノれませんでした。でも見所はたくさんあるし特別悪いところがあるわけでもないんですよね。ただ僕の中で2が完成されすぎていてですね、その思い出補正があまりにも強いため平凡な作品に思えてしまったのかもしれない。予告編を見た時点ではそれはもうテンションがあがったものですよ( ゚∀゚ )1,2のいいとこどりをしつつどう料理してくれるのかアラン・テイラー監督には多大な期待を寄せていたのだが・・・

いや、T1000(イ・ビョンホン)がやられるところまでは凄くよかったんですよ。始まって10分でこんなにみせちゃっていいの!?ここからどうT1000と戦っていくの?なんて思ったのだけどまさか溶かされて終わりだなんて・・・それ2でやったじゃんと思ったりしてですね。まあ、個人的にイ・ビョンホンが好きでどんな風にT1000を演じてくれるのか楽しみにしてたというのはあるんですけどね。

だからかあまりT3000(ジェイソン・クラーク)の登場にはのれないというかそもそもT3000にはターミネーター特有の見た目は人間でも中身は無機質で無慈悲な機械って感じがしないんですよね。機械が進化して人間の感情が分かるようになり感情を持った人間のように振舞えるのであればそもそもそれもう機械じゃなくてよくね?ってなっちゃって急にさめていったんですよね。ストーリーも相変わらず機械側の人類全滅させんぞゴルァみたいな感じだし。あとJ・K・シモンズの使い方もちょっとどうかと思います。あんなにインパクトある俳優そういないのに劇中ではいなくてもいいんじゃない?みたいに思っちゃってもったいなく感じました。

とまあぼろくそに言ってるけど好きなところも多いんです。シュワちゃんのT800は本人が年老いてるのをうまく設定に組み込んでるし機械のあちこちにガタがきてる感じも年老いたターミネーター感がよく出てました。最後のほうの自己犠牲も分かっていつつもホロッとくるしね、T1000みたいになって帰ってくるのも意外性あっていいのかな?

新サラコナー(エミリア・クラーク)は2の戦士としての強さを兼ね備えつつも1のような守ってあげたくなるようなか弱さもあって結構好きになれます。

色々文句はあるけど本当に好きなシリーズだからこそ粗を探してしまうもの。ターミネーターというシリーズがこれからどんな風に代わっていくのか楽しみではあるので次に期待してみますか。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ